きじとら猫3匹BLOG

きじとら猫3匹に癒やされながら過ごす平穏な毎日のご紹介。3匹は兄妹猫です。毎日のんびり元気です。

はじめまして。末っ子猫の福です。



f:id:kohchan-mom:20200901101819j:plain


こんにちは。

きじとら猫3兄妹の末っ子

おっとり屋さんの福です。   

 

実は私...

大吉と小春の後から、

幸さんのおうちにやって来ました。

 

2週間程、離ればなれ。

保護施設に一人残されて.....

 

  時は2012年10月

 

 北海道の旭川市に新しくできた、

「あにまある」という保護施設に

私達は保護されました。

それまで、旭川市には

きちんとした保護施設が

なかったこともあり、

最初から、保護猫がいっぱいでした。

 

譲渡会という日

10人くらいの人が、やって来ました。

 

他の猫さん達は、

ひとりひとりの小部屋みたいな

壁に並んだお部屋に入って、

ニャーニャー言ってたり

奥に丸まってたりしてたけど、

 

私達4匹は

床に置かれた小さいゲージの隅で

みんなでブルブルしながら

みんなで丸まっていました。

 

そうそう、

私達兄妹は

最初4匹だったのです。

 

「じーっ」と、見てたのが

幸さん

 

施設のおじさんと、話してます。

 

「この子達、抱いてみてもいいですか?」

「警戒心が強くてね、

  兄妹なんだよ。

  慣れるまでちょっと

  時間がかかる子達だと思うけど」

 「どれどれ」

「気をつけてね...」

「ウヴ~ッ」「シャーッ」

 ...... (^_^;)

 

幸さんは1匹ずつ、

そっと抱っこしてみました。

 

あまりの可愛さに

すっかり心を奪われた幸さん

 

最初から2匹の猫の

里親になりたいと思ってました。

 

なので

初めて猫を飼う凜くんのことを考え...

 

シャーシャーレベルの低い

大吉と私の里親になりたいと希望しました。

シャーシャーレベル超MAXは

小春

 

参加者の希望を集計。

同じ猫が重なっちゃったら

抽選方式になるそうでした。

でも、誰も重複しないで、

みんな、希望した猫を

おうちに連れて帰れる事になりました。

 

みんなニコニコ

 

それぞれのキャリーケースに

それぞれの猫さんを

施設の方が入れてくれました。

 

幸さんも

大吉と私が収まったケースを受け取って

 

さあ、凜くんの待つ

おうちに帰ります!

 

続く!

 

f:id:kohchan-mom:20200829161838j:plain

雨だね~