きじとら猫3匹BLOG

きじとら猫3匹に癒やされながら過ごす平穏な毎日のご紹介。3匹は兄妹猫です。毎日のんびり元気です。

新しい爪研ぎ!猫まっしぐら

新しい爪研ぎがきたよ!

 

こんにちは

福です

 

ずっと爪研ぎが

f:id:kohchan-mom:20200905143319j:image

 

でした💧

 

f:id:kohchan-mom:20200905143351j:image

 

 

f:id:kohchan-mom:20200905143405j:image

 

 

やっと新しくなりました。

 幸さん、

やっと買ってきてくれました。

 

f:id:kohchan-mom:20200905142944j:image

 

これこれ

 

f:id:kohchan-mom:20200905143019j:image

 

f:id:kohchan-mom:20200905152111j:image

 

 

みんな爪研ぎは

これがお気に入りです

 

 

f:id:kohchan-mom:20200905152159j:image

 

わたしはこの上で

寝るのが大好き

 

f:id:kohchan-mom:20200905144814j:image

 

大吉も 

f:id:kohchan-mom:20200905145025j:image

 

 

幸さんは

「新しいの、買ってくるね」

と、買い物に行くたび、

帰ってきたら

 

幸さん 「あ」

 福  「ああああ・・・」

 

かれこれ、1ヵ月くらいは

過ぎたでしょうか.....

 

幸さんはAのものを

買いに行くとき

「ついでにBも買ってこよう」

「ついでにCも買ってこよう」

「ついでにDも買ってこよう」

 

で、一番の目的だったAが消え去り

 

幸さん曰く

「なんか、忘れちゃうんだよね~」

 

いいんです

いいんです

 

だってそれが

人間だもの

 

っていうか

幸さんだもの

 

いいの、いいの

 

ボロボロを知ったから

きれいなものの

有り難みがわかるって

いうことを

知りました。

 

でも、

今度はもっと早く

お願いします。

 

f:id:kohchan-mom:20200905144931j:image

         幸せ 

 

 福でした。

 

 

 

 

 

きじとら猫 3兄妹 小春です。

こんにちは。小春です

 

保護施設で

シャーシャーレベルMAXの為

連れて帰って

もらえないところでした。

 

 間違えてくれて・・・

良かった・・・

(詳しくは前日、

    前々日を見てみて下さい (^^))

 

f:id:kohchan-mom:20200904162742j:plain

ちっちゃい時

 

だけど、わたしは、

幸さんの

おうちに来てからも、

シャーシャーレベルは

高いままでした。

 

大吉や福が

ゴロゴロ、とか

スリスリ、とか

しているのを見て

 

やっとわたしも

少しだけ

ゴロゴロ・・・

 

だけど、

幸さんのそばに

近寄れません

 

ゴロゴロ・・・

って言いながら

幸さんの周りを

ぐるぐる・・・

 

徘徊

 

そんな毎日が続き

かれこれ3ヵ月を迎えるころ

 できました!

座っていた幸さんに

渾身のすりすり

 

「あら。

  小春すりすりしてくれるの?

        ありがとう。」

 

って幸さん。とても嬉しそう。

 

なんだ~

甘えるのって

簡単~

 

それに、なんか

安心する~

 

 

f:id:kohchan-mom:20200904162910j:image

 

次の日から・・・

 

シャーシャ小春

改め

 ベタベタ小春

誕生!

 

どこにでも

付いていきます

 

ずっ~と

ハスキーボイスで

幸さんに話しかけます

 

メイク中も

膝の上から離れません。

 

マスカラ中の幸さんの腕に

突然すりすりして

何度、

ガッカリさせた事でしょう。

 

 

今では

一番の甘えん坊です

 

 

f:id:kohchan-mom:20200904163141j:image

 

小春でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

wwwkijitora-neko3bikiblog.com

wwwkijitora-neko3bikiblog.com

wwwkijitora-neko3bikiblog.com

wwwkijitora-neko3bikiblog.com

wwwkijitora-neko3bikiblog.com

 

猫のしっぽ

こんにちは

 

大吉です。

 

 

f:id:kohchan-mom:20200903142634j:image

 

幸さんは、

猫のしっぽが好きです。

 

特に僕の

くるんとした

しっぽステッキがお気に入り 

 

f:id:kohchan-mom:20200903142623j:plain

くるん

 

あと

うねうねした

変な動き方

 

見ていて飽きないそうです。

 

 

f:id:kohchan-mom:20200903142644j:image

 

ぼーっと

ずーっと

見ていられるんだそうです。

 

洗濯中の

洗濯機の中

みたいな感じかな。 

 

f:id:kohchan-mom:20200903143948j:image

 

僕のしっぽは、

先っちょが真っ直ぐなので、

特に動きが

毛虫みたいで

面白いらしいです。

 

 

f:id:kohchan-mom:20200903142647j:image

 これは福のしっぽ



f:id:kohchan-mom:20200903143952j:image

 小春のしっぽより

僕のほうが長いです。

 

f:id:kohchan-mom:20200903142630j:image

 

これも福

こうゆうの、

いっつも福だし

 

隠れてるつもりなんだ。

 

 

 

f:id:kohchan-mom:20200903142640j:image

 

こんなしっぽに

日々癒やされる

幸さんです。

 

こんなしっぽで

宜しければ

いつでもどうぞ

お楽しみ下さい。

 

 

f:id:kohchan-mom:20200903142401j:plain

くるん

  

 大吉でした。

 

 

 

 

 

末っ子猫の福です。前回の続きです。

 

きじとら猫3兄妹、続きのお話です!

 

こんにちは

きじとら猫、末っ子

ボーッとしてる福です。 

f:id:kohchan-mom:20200901101041j:plain

 

  幸さんは、

 ケースを抱きしめ、タクシーで家路に。

 

残してきた2匹が、

とても気にかかっていました。

 

シャーシャーレベル高めの子猫。

でも、きっといい人が

里親になってくれるはず。

保護猫の状況はHPで見られるし

取りあえずこの2匹を

慣れさせないと

 

おうちに着くと、

凜くんは大はしゃぎ

おばあちゃんも来ていました。

 

  連れてきたよ~

  ちょっとね、あんまり

  人に慣れてない子猫なんだけど

  お世話してるうちに

  そのうち

  きっと慣れるからさ  

  さあ、これから宜しくね~

 

どれどれ、

まずは、ケースから出て見ましょう

 

と、

 

手をいれたとたん

 「ん?」

 

シャーシャーレベル超MAX

 「あれ?」

 

なんと

施設から渡されたのは、

 

大吉と

 「福」

    ではなく、

大吉と

 「小春」

    だったのです。

 

間違えます、間違えますよ

男の子1匹と女の子3匹

ちっちゃくて、

大きさなんて一緒だし

模様も顔も一緒

 

違いといえば、

 

「ウヴーッ」

  か

「シャーッ!」

  か

「シャーシャー!シャーッ!!」

  ぐらいです。

 

  施設はもう閉まってるし

  様子見て見ようかな

  案外、直ぐ慣れるかも知れないし

  一応、明日連絡しておこうかな

 

次の日

 

  あのー

  猫が違ってたみたいなんです。

  いえ、いえ、みんなそっくりですから

  あ、はい,

  2週間後にしか行けないので、

  うちで様子見てみます。

  その間に、里親さん見つかったら、

  譲渡していただいて構いませんので....

 

な、やり取りがありました。

 

 

2週間経っても、

まだ私は施設の中

独り部屋に移され

HPの譲渡猫コーナーで

紹介されています。

そして、収容期間(14日)を経過した猫の

赤い星マークがついちゃった。

 

幸さんは、約束した日に

施設にきました。

 

幸さん 「あ~、この子だわ~」

 

  ....そうです。私です。(福談)

 

施設の人 「取り替えますか?」

幸さん 「いや~、

     いつも2匹でべったりしてて

     2週間一緒に居たら愛着が~」

 

   ですよねぇ....(福談)

 

施設の人 「そうですか~(^-^; 」

幸さん 「もう1匹は貰われたんですか?」

施設の人 「それが病気が見つかって

        治療してたんですが」

幸さん 「え....    」

 

 

幸さん、何か考えてる様子でした。

 

 幸さん 「よし、決めた!この子も

      連れて行っていいですか?」

 

 

f:id:kohchan-mom:20200901114819j:plain

これ何~?

 

そんなこんなで、

猫兄妹、再会をはたし、

無事に

一緒に生活できることになりました。

 

 

f:id:kohchan-mom:20200829173128j:plain

めでたし、めでたし♥

 

 

福でした。

 

 

 

   

はじめまして。末っ子猫の福です。



f:id:kohchan-mom:20200901101819j:plain


こんにちは。

きじとら猫3兄妹の末っ子

おっとり屋さんの福です。   

 

実は私...

大吉と小春の後から、

幸さんのおうちにやって来ました。

 

2週間程、離ればなれ。

保護施設に一人残されて.....

 

  時は2012年10月

 

 北海道の旭川市に新しくできた、

「あにまある」という保護施設に

私達は保護されました。

それまで、旭川市には

きちんとした保護施設が

なかったこともあり、

最初から、保護猫がいっぱいでした。

 

譲渡会という日

10人くらいの人が、やって来ました。

 

他の猫さん達は、

ひとりひとりの小部屋みたいな

壁に並んだお部屋に入って、

ニャーニャー言ってたり

奥に丸まってたりしてたけど、

 

私達4匹は

床に置かれた小さいゲージの隅で

みんなでブルブルしながら

みんなで丸まっていました。

 

そうそう、

私達兄妹は

最初4匹だったのです。

 

「じーっ」と、見てたのが

幸さん

 

施設のおじさんと、話してます。

 

「この子達、抱いてみてもいいですか?」

「警戒心が強くてね、

  兄妹なんだよ。

  慣れるまでちょっと

  時間がかかる子達だと思うけど」

 「どれどれ」

「気をつけてね...」

「ウヴ~ッ」「シャーッ」

 ...... (^_^;)

 

幸さんは1匹ずつ、

そっと抱っこしてみました。

 

あまりの可愛さに

すっかり心を奪われた幸さん

 

最初から2匹の猫の

里親になりたいと思ってました。

 

なので

初めて猫を飼う凜くんのことを考え...

 

シャーシャーレベルの低い

大吉と私の里親になりたいと希望しました。

シャーシャーレベル超MAXは

小春

 

参加者の希望を集計。

同じ猫が重なっちゃったら

抽選方式になるそうでした。

でも、誰も重複しないで、

みんな、希望した猫を

おうちに連れて帰れる事になりました。

 

みんなニコニコ

 

それぞれのキャリーケースに

それぞれの猫さんを

施設の方が入れてくれました。

 

幸さんも

大吉と私が収まったケースを受け取って

 

さあ、凜くんの待つ

おうちに帰ります!

 

続く!

 

f:id:kohchan-mom:20200829161838j:plain

雨だね~

 

 

 

 

   

はじめまして。小春です。

 

はじめまして。

きじとら猫3兄妹の長女

一番甘えん坊の小春です。 

 

f:id:kohchan-mom:20200901100723j:plain

  

 

f:id:kohchan-mom:20200831145700j:image

これはちっちゃい時

 

 わたしは幸さんが見えなくなると、

すぐ心配になります。

 

見つけたら

「どこに行ってたの?何してたの?」と

ハスキーボイスで聞きまくります。

 

f:id:kohchan-mom:20200831153644j:image

 

f:id:kohchan-mom:20200831153651j:image

 

「はいはい。」と幸さんが、

いっぱい撫でてくれたら、

それでひと安心。

 

ひとつ

毎日、心配なことがあります。

 

 私はここが嫌いです。

 

f:id:kohchan-mom:20200831145921j:image

 

恐ろしいのがいます。

ながひょろくて、気持ち悪いし、

ジャージャーって、音も怖いし、

さきっちょから攻撃してきて、

ベチャベチャにされます。

 

たまに、みんなでここに入れられて

ベチャベチャにされるのが

本当に嫌だし、怖いし....

 

なのに幸さんは毎日、朝と夜の1日2回も、

ここで、ジャージャー攻撃を受けています。

 

怖くないのかな....

なんかの修行なのかな...

きっと、

相当ながまんをしているに

ちがいないと思います。

 

心配....

心配.....

 

なので、わたしは

幸さんがここから出てきたら

すぐに様子を見に行きます。

 

 小春「大丈夫だった?大丈夫だった?」

 幸さん「はいはい」

 

幸さんが安心するまで、

少しそばに居てあげます。

f:id:kohchan-mom:20200831153739j:image

 

寝るときも

幸さんが、寝るまでくっついて居てあげます。

 

f:id:kohchan-mom:20200831150253j:image

 

  小春「暗くて怖いよね~?

    ここに居るから撫でてていいよ~」

 幸さん「はいはい」

 

ほんとに心配すぎて、

幸さんの側が大好きな小春です。

 

f:id:kohchan-mom:20200831153751j:image

 

小春でした。

 

 

 

   

はじめまして。きじとら猫3兄妹です。

はじめまして。

きじとら猫3兄妹の長男

大吉です。 

f:id:kohchan-mom:20200829164004j:plain

 

これは福と小春

f:id:kohchan-mom:20200829174411j:plain

みんなそっくりすぎですが、

左は小春。右は福です。

二人は女の子です。

 

僕らを見分ける事ができるのは、

世界中で

幸(こう)さんと息子の凜(りん)くんだけです。

 

8年前、保護施設に3匹で保護をされていたところ

幸さんが、家族になってくれました。

 

ずーっと狭いところに、

みんなでくっついていたので、

新しい住み家に慣れるまで、

2ヵ月くらいかかりました。

 

幸さんにゴロゴロできるようになるのにも

とても時間がかかりました。

 

今も、

幸さんと息子の凜くん以外が部屋にくると、

サッと逃げて、

見えないところに隠れてしまいます。

 

なので、僕らの姿をそばで見たことがあるのは、

幸さんと、凜くんと、動物病院の人だけです。

 

以前、凜くんのお友達が、

僕らと遊びたくて何度か家にきました。

 

が、

 

僕らのトイレとかキャットタワーとか

おもちゃがあるのに

いつも猫の姿がないので、

 

「猫飼ってるって、

 飼ってる振りしてるんでしょ!」

 

と、怪しまれたことがあります。

 

幸さんが、(^_^;) こんな顔になっていました。

 

大きい人間なら見えたのになあ...

 

こんな感じ。

f:id:kohchan-mom:20200829161713j:plain

ちっちゃい時

 

「せっかく可愛いのに人様からは、幻の猫」と

幸さんは言ってます。

 

なので、

BLOGというもので

僕らの存在を発信したいと。。。

 

なにせ不慣れですが、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

大吉でした。